視床痛のありかた。

昨日TVで 視床痛の話をぐうぜん耳にしました。
原因不明ではあるけど、わかってきました。なりやすい人も判ってきました。
私自身 全く其の通りの、自律神経失調症の人間でした。ストレスに弱い。ストレスを他人に擦り付けてました。痛みに反省。

自損事故のようなものです。気分次第で 回復します。先ずはからだを鍛えます。

昨日 寝ながら考えてました。今年の冬は 並大抵な寒さじゃなかったです。
寝てて、寒くて目がさめます。怖いと言う思いでストレスになり、心拍バクバク 血圧アップアップ。
急激な気圧の変化だと気がつくまで、超心配です。

寝てるだけで疲れるほど蒲団をかけて、身動きも出来ないくらいで安心。これ以上どうすればいいの?
開き直って寝てました。

今は軽い蒲団に換えて 汗をかいて寝ています。急に寒くなったら また来たかと判ります。
毛布を足して・・・
イソップの寓話を思い出しました。旅人の上着を脱がせる賭けをした、北風と太陽。

婆ちゃんの蒲団を脱がせたのは、春でした。やっぱり北風より暖かい春の気温でした。
婆ちゃんは ありがたく 軽くて暖かな蒲団でねております。熱い夏のことは、今は思うまい。d0240514_11193813.jpgd0240514_1121742.jpg

by pn63nr | 2013-03-20 11:23 | Comments(4)  

Commented by mackworld at 2013-03-21 11:56
■ほう、味のある挿絵だすなぁ。
どこか懐かしいぞな。
Commented by pn63nr at 2013-03-21 14:21
mackworldさん 昔の絵本にはこうゆう挿絵がありましたよね。懐かしいとはお年が知れますね。今時のイラストとは 違いますね。
Commented by 恵美 at 2013-03-25 08:17 x
毎回関心して拝見しています。絵もとても上手ですね。想像力が豊かでないと描けません。多彩な趣味に没頭して要る時は視床痛の魔物も{激痛、痺れ}も退散して要る事と思います。寒さや強風には魔物が暴れまくっていますよね。桜ももう葉桜になってしまいましたが、未だ未だ春の花々が心を癒してくれますね。どうぞ御身体ご自愛くださいませ。
Commented by pn63nr at 2013-03-31 22:01
恵美さん またまた ご返事がおくれました。
ごめんなさい。今日 頼りの婿さんが来てくれましてPCの不具合をイロイロ調節してくれましたが
やっぱり 一筋縄ではいかないらしく お母さん
また 面倒でもログインして書きなさいと言われました。また 書きます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 天気のよさに騙されて 寒いこと。 搭がたった フキノトウ >>