病院難民

d0240514_18511276.jpg
病院が無くて困るところもあれば、ありすぎて肝心の患者が泣きをみてる。バカバカしいけど本当の話です。大学病院は 一応科学的に対応して、検査の結果の診断 処置 処方をしてくれますから、最初は安心するんですね。ところが 慢性的な症状が安定してしまうと、お払い箱になるわけです。
さて どこへ行けばいいというのやら。ちいさな医院は紹介状を持ってきたか。大した病気でもなく紹介状は必要ないと言って追い出された患者は、そこで もう へこんじゃうわけです。辛いですよ。

私 個人のことを言ってるのですから、万人がそうだとは言いません。血液検査の結果 自分の科の病気じゃないと判断すると、(血圧安定)痛みや 硬直 めまい なども 来院はキチンとくるわけで 死ぬほどのこともなく となると 卒業です。。。。。卒業ですか。 はい、もう ここでの治療は終わりです。

あまりにも解ってもらえない痛みを ネットで検索 知りました。視床痛です。こちらから言うわけにはいきません。ちゃんと対応してる先生もいらっしゃるんですよね。高度医療の患者だけ受け入れる体制を作りたいって、初期の初期の入り口の患者は高度医療じゃなく、最終的に慢性病は高度医療じゃないという線引き。医者をせめても仕方がない。厚生官僚が高度の頭脳で考え出した 保健医療費削減法だろうから。

確かに 痛みにくるしむ 脳神経の病気も本人が成って見なきゃ解らないだろう。
患者がいろいろ調べてこれかな あれかな、線維筋痛症かな。違うといいきる。検査もしない。
患者の症状が基本で医者は其れを研究して直してくれるものと思う患者は生意気にみえるらしい。

大体コンピューターによる、カルテで ドコでもだれでも見れるという方法も厚生官僚の作り出した診療時間削減法。コンピューターが打てない老練な開業医はどんどん廃業していった。
大病院に患者はいってしまう。コンピューター要員も雇わなきゃならない。まちがった入力をされるのも目にみえてる。

医者の免許のように 猫も杓子も 首に聴診器をかけてる。私が平成4年からお世話になってるが、ただの一度も聴診器を当てられたことはない。
d0240514_2122893.gif

電子カルテなるものになってから、なおさら PCを打つのが時間がかかって 患者の顔も見ない。バリバリPC叩く医者もいれば パコン ペコン ポコンと 首を振り振り いつ終わるやら、次の患者がいつ呼ばれるやら。
昔は病院に来る時はお化粧したりマニキュアしたりしないでね。目を覗き込んでそういったモンですよ。
目も合わさない 意思の疎通は?患者の何を ドコを直すというの?5分ぐらいで検査結果をちらと見て、薬を出して 予約を入れて はい終わり。確かに安定してるように見えるけど、患者はそこまで行くのもママならないのです。急に具合が悪くなっていくと予約外だからと最後までまたされる。
ドコが高度医療なの。
私たちの理念は・・・・なんて 患者の方に向けて麗々しく貼りだしてる、可笑しくないか。
自分達の理念は 医局に貼るべきじゃないか。こっち向けてどうするよ。其処からして勘違いしてるよね。病院は患者あっての事業じゃないか。思い上がりも甚だしい。と言うのが中には居るということでして、すべてがそうだとはいいませんがね。
そこでタイトルの病院難民。卒業ですと淘汰されたのが 去年の3月。4月に3回目の脳梗塞発作。自分で解ったけどもう行かなかった。2度目の時もなんでもないとはねつけられたが無理やりよその病院でMRIを摂ってもらったら、新しく右側に白い珠ができてた。。。が 主治医は何も言わなかった。確かに出来たものは仕方がないのです。卒業ですと言われた翌月に3回目の発作。これも 左の以前の珠の横に白い雲がなびいてました。高度医療って一体なんですかね。やさしい医療がいちばんでしょう。

追い出されて頼っていく民間の開業医さんが今度は混みはじめちゃったのね。
今度はこっちで邪険にされて、新しく薬ぜめにされて、かえって 老人医療保険がガンガンにかかるようになった。だから 後期高齢者保健の掛け金がが また値上がりした。事実です。国はおかしい。
おかしい おかしいと言いながら 傷を嘗めあう何とか友の会を立ち上げて、どうなるものやら。
友の会そのものは病院が対応してくれれば 家族や患者が悩むこともないのにね。

これ以上書いたらストップがかかるのかな。ここまで 読んでくださる方が居られるかどうか。
コメントは結構です。


手が利かないからリンゴの皮がむけません。皮付きのまま煮ちゃいました。
うぶたまご(小さいね)
d0240514_10292882.jpg
 卵かけご飯 お昼に食べましょう。
d0240514_1029469.jpg

by pn63nr | 2011-10-12 10:30 | Comments(8)  

Commented by あらいぶ at 2011-10-12 19:07 x
病院の電子カルテは 同じ検査や既往症・治療・投薬を管理するはずが
バラバラで 使い物にならず・・・・
おまけに 医療報酬もいい加減で 過剰請求されることも・・・・
ダメだ こりゃ・・
Commented by pn63nr at 2011-10-12 19:15
膵炎さん どうなることやら・・・年金支給が68歳?考えただけでも恐ろしい。俺達は関係ないと馬鹿爺。子や孫の心配は頭にない。病院も薬で言い合ってまた 追い出されないように大人しくしてることに決めました。飲んだふりしてりゃいいんでしょ。
心臓がおかしくなる薬を平気だという医者。あーーあ、駄目だこりゃです。

膵炎さん タイは行くの?会社が水浸しじゃないですか。
Commented by あらいぶ at 2011-10-12 20:17 x
タイ工場は 北なんで 洪水被害は出てません

洪水被害は 受けてませんが、部材調達に影響が(+_+)
来月出張までには、収まりませんね

でも 出張行きますよ(^_^)v
Commented by pn63nr at 2011-10-12 21:09
膵炎さん 水の被害の後は感染症が出ますから、気をつけてくださいね。それにしても膝まで水に浸かって料理して、お客が水に浸かって食べてるの図、凄いですね。野菜も足元でざぶざぶ洗って。洗ってる?目が点になりました。確かに水道はないですもんね。行くの~~?
Commented by チャピ at 2011-10-13 17:58 x
こんにちは^^*

病院難民わかります。


弱っていてももう治療方法がないので
ご自宅に御戻りくださいと言われた。
と聞いたことあります。

どうしたもんかですね
Commented by pn63nr at 2011-10-13 18:29
チャピさん 本当にそうなんですよ。それに 末期の患者さんなどは、もうここではやるだけやったから、と退院をせまられます。次を見つけてもらって転院をすると、また最初から最後までの検査をしてまた同じことを言われます。
元気な人を入院させて 動けない人を捨てちゃう。情けないですね。私などもうすぐ そこまで来てます。
Commented by 路傍の石② at 2011-10-13 18:52 x
『傷を嘗めあう…(;∇;)…友の会…』ズンと心に響きました。えっちら婆ちゃんは本当に「芯から強い人」なんだなぁ~と 体は脱力感 脳みそはポヨポヨ感のなかで思いました。右手が痺れと痛みと硬直で思うようにならないのに食事の支度もして そして…ましてやシュシュまでお作りになるとはスゴイですよ!スゴすぎです。痛み 痺れ 硬直の個人差は当然あるとは思いますが76才とは思えません(°□°;)鉄人!スーパーお婆ちゃんです(◎o◎)
Commented by pn63nr at 2011-10-13 21:57
路傍の石②さん 私も普通に優しく手をさしのべて呉れる夫ならこんなに強くはならなかったですよ。半身麻痺の私に今まで一度も手をかしてくれたことがありません。食事も一度もたべさせてもらったことはありません。私が食べるためには動かなきゃなりませんから、それで 強くなったんだと思います。悔しさに強くなったんですよ。痛みや痺れ硬直はいいんですよ。頭です。頭がふらつくのが頭にくるんですよ。自分に負けたらおしまいです。
あなたもそうなの。負けないで生きよう。がんばれ(*^_^*) 
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

<< 大抵の町医は 木曜休診です。 婆ちゃんにとっての上半期が終わ... >>