脳梗塞歴24年 元気婆のブログ      


by pn63nr
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

電力2社から計157億円 青森・東通村、使途明かさず(朝日新聞)

 青森県東通村が、村内で原発を立地・建設中の東京電力と東北電力から、約30年間に計約157億円を受け取っていたことが分かった。電力2社は「寄付金」や「負担金」として支出したと説明するが、村はこれらの資金を予算の「雑入」に分類して見えなくしていた。使い道の詳細も明らかにせず、不透明な財政運営を続けていた。

 東通原発では、東電と東北電が2基ずつ建設する計画で、東北電は2005年に1号機の運転を開始した。電力2社の資金に、国が原子力施設の立地自治体に支払う電源三法交付金を加えると、02年度は計41億円に達し、村予算の38%を占めた。村は潤沢な原発マネーを使い、94億円を投じた東通小・中学校の建設など施設整備を進めている。

 電力2社によると、資金提供は村の要請に応じて1983年度から始まり、2社が受益者となるインフラの整備に充てるための「負担金」と、地域振興向けの「寄付金」として支出。会社関係者によると、東電と東北電の負担割合は2対1。自治体への資金提供では最大規模とみられる。

 一方、村はその使途について、道路や上下水道などの整備費、漁業施設の建設費などに充てたとだけ説明し、個別の事業費などを公表していない。

◎一般家庭 企業もろもろの電気料金が こうゆうふうに使われてるのね。
電気料金のザル勘定。帳尻合わせのかぶせ料金。騙しも騙したものであります。国中この手で原発作り続けた。会社は一切損益なし。その分国民が払い続ける。払えない人は電力差し止め。命を差し止められると同じだね。

瓦礫の撤去、電力会社にやってもらったら??意味がちがうか。
こうゆう地方自治体も、各地であるわけで原発稼動差し止められたら 途端に自治体が潰れることだろうがそのことを言い出せない事情があるんだね。あとはまた住民に被せ取立て,逃げられる人は逃げるが勝ちだね。

今日は稀に見る悪天候です。さして 大降りじゃありません 小雨程度でこの天気。
朝のうちに取ったガスの画像、いまはもっと真っ白です。視界不良などというものを 初めて視たような気がします。消防車が出てます。安全運転指導らしいです。移動していきました。
d0240514_1258233.jpg

d0240514_12584256.jpg
d0240514_12592570.jpg
d0240514_12594512.jpg
d0240514_12595940.jpg

こんな低気圧が出来上がりながら通過中なんですね。どうりで昨日から体調最不調。
凄い低気圧が8日にはかなりはなれてくれますが あれがまともに来たら、ふっとばされちゃいます。

朝よりもっと 視界不良です。車はノロノロ運転です。自然って凄いですね。負けてはいられません。
[PR]
by pn63nr | 2011-11-06 12:01